エンブリッジの概要と記事一覧

エンブリッジの概要と記事一覧

エンブリッジ(Enbrigde)(ティッカー:ENB)は北米でパイプラインを利用して原油・天然ガスの輸送を行なう事業者です。輸送事業のため、資源価格の影響を受けにくいのが特徴です。

https://www.enbridge.com/investment-center/dashboard

配当金の増配を通じた株主還元に力を入れており、現在の配当利回りは約6%を超えています。営業収益からの配当の割合は約6~7割です。

エンブリッジの配当金の成長

エンブリッジの事業はカナダのオイルサンドから精製した合成原油や天然ガスの輸送が主体です。カナダからアメリカのメキシコ湾沿岸の精製所への輸送のほか、アメリカのシェールオイル業者が集まるパーミアン盆地からメキシコ湾沿岸に向けたパイプラインの権益も少し保有しています。北米の原油輸送において25%のシェアを有します。

エンブリッジ(ENB)の基本情報(2020年5月)
ティッカーENB
セクターエネルギー
配当月年4回
2月/5月/8月/11月
配当金利回り約7%
市場トロント証券取引所
ニューヨーク証券取引所

エンブリッジは「S&Pトロント60(S&P/TSX 60)」の構成銘柄です。

スポンサーリンク
投資

エンブリッジ(ENB)は「ダコタ・アクセス・パイプライン」稼働停止で巨額の債務を負担か?

カナダのエネルギー株である「エンブリッジ(NYSE:ENB、TSX:ENB)」も出資しているアメリカの「ダコタ・アクセス・パイプライン(冒頭画像)」は、2020年7月に「さらなる環境への影響を評価する...
エネルギーセクター エンブリッジ
投資

エンブリッジ(ENB)より配当金をもらいました。利回り7%超だよ!(2020年6月)

カナダ株式でも高配当(利回り7%超!)を誇る「エンブリッジ(ティッカー:ENB)」から配当金をもらいました。 エンブリッジは主に北米に張り巡らされた燃料パイプラインを利用して石油・天然ガスの輸送...
エネルギーセクター エンブリッジ 配当金・分配金
投資

エンブリッジ(ENB)の高配当は2020年の原油安でも維持されるのかな?

エンブリッジは2020年3月の株価が下落する前から配当金利回りが6%超と高く、カナダの税制を考慮しても、十分に高配当なのです。 ただ、エンブリッジはエネルギー関連銘柄。2020年3月の下...
エネルギーセクター エンブリッジ
投資

エンブリッジ(Enbridge)に投資開始!利回り7%の高配当銘柄!

2020年7月時点で保有しているカナダ株に「エンブリッジ(Enbridge)(ティッカー:ENB)」があります。 エンブリッジはコロナ以前から配当利回りが6%を越えており、びっくりするほ...
エネルギーセクター エンブリッジ
スポンサーリンク