カークランドレイクゴールドから配当金をもらいました(2020年7月)

カークランドレイクゴールドの株主還元投資

カナダの金鉱株である「カークランドレイクゴールド(Kirkland Lake Gold)(KL:NYSE、KL:TSX)」より配当金をもらいました。

カークランドレイクゴールドは負債をほとんど持たない、強固な財務体制を築いています。金鉱株はゴールドの価格で業績が大きく変動するなか、どんな相場でも着実に利益を出す銘柄として、筆者は同社の株を購入しました。

カークランドレイクゴールド(KL)の株式を買ってみた。将来にちょっと期待したい
カナダの金鉱株である「カークランドレイクゴールド(Kirkland Lake Gold)(KL:NYSE、KL:TSX)」をちょっと買ってみました。ちょっと先行きに期待したいカナダ株の1社です。 ...
スポンサーリンク

受領配当金

  • 保有株数:2
  • 税引後配当金:0.20USD
  • 配当利回り:0.78%

S&Pトロント総合指数に連動するカナダ株ETF(iShares Core S&P/TSX Capped Composite Index ETF)の配当利回りが3.52%です。それと比較すると、カークランドレイクゴールドの配当利回りは低めです。

配当推移と株主還元

一般に金鉱株は外的要因(ゴールドの価格)に業績が左右されやすいため、他業種に比べると株主還元は弱くなりがちです。そんな中でも、配当と自社株買いを行うカークランドレイクゴールドが素敵。

カークランドレイクゴールドは、他社がコロナウイルス対策に追われる2020年Q1~Q2においても自社株買いを行っています。加えて、2020年Q1には配当金を約2倍に増額しました(冒頭画像)。

これもカークランドレイクゴールドが現金を豊富に保有するからこそできることですね。

配当性向は約9%です。

正直、安心して見ていられる銘柄です。今後の業績と配当にも期待したいところです。