楽天証券のiSPEEDが米国株取引対応。カナダ株もスマホでさくっと買えちゃうね!

楽天証券のiSPEEDが米国株取引に対応!投資
スポンサーリンク

2020年4月27日より、楽天証券のスマートフォンアプリ「iSPEED」で米国株取引のサポートが始まりました。これで、マネックス証券に加えて楽天証券でもスマホから米国株を買えるようになりました!

ということは、米国市場に上場するカナダ籍の株式もiSPEEDで買えちゃうんですね。筆者は普段SBI証券でカナダ籍企業の株式を買ってたわけですが、ちょっと楽天証券に乗り換えるか悩みますw

スポンサーリンク

米国株対応の「iSPEED」さっそく使ってみた

「さっそく使ってみた」といっても、普段の使い勝手は従来のiSPEEDと変わりません。というか、従来のものと同じ画面で米国株が取引できるって熱いですね。

以下、筆者のiPadのスクショで紹介。以下はキャノピーグロースの画面ですが、基本的には今までと何ら変わりません。

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

購入画面はこちら。やはり今までのiSPEEDの画面のままです。無理やりな増設感がなく、操作体系が統一されているのがいいですね。

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

個人的にすごいなと思ったが、財務に関する情報を閲覧できる点です。海外の株式の場合、こういった情報は英語のものを探すか、最悪Annual reportを読まないといけないので、結構大変だと思います。

ちなみにキャノピーグロースはコンセンサスだと2021年も赤字なんですねw黒字化できるまで会社持つんですかねww

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

地味なところで、決算の数値がカナダドル(CAD)で表記されているところがうれしい(笑)。

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

ちなみに同業種との簡易比較もあります。これはキャノピーグロースのものは無かったので、カナディアンナチュラルリソーシズのものを紹介します。

投資したい企業(投資している企業)が業界内においてどういう位置づけにあるのか、を知ることは結構重要です。ですが、それをしっかり調べるのって結構大変ですよね。そこで、iSPEEDの競合比較をチェックすると、一目瞭然!

iSPEED for iPhoneで米国株のチャートを表示

ちなみにソートしたりはできません。その代わり、企業名の部分がリンクになっており、タップすると各企業の画面に飛べますので、気になった企業を見つけたらすぐにチェックできますね。

会社名とスコアのラベルが同じ色になっているのはユーザビリティ上はよくないと思います。

その他、スクショ取り忘れましたが、コーポレートアクションから配当金の履歴もチェックできます。

実際につかってみて

正直なところ、素晴らしいのですが、スマホは画面がせまい(笑)。テーブルは横スクロールでチェックすることになるので、業績推移をみるのに結構いったりきたりすることになると思います。

とはいえ、スマホアプリでこの情報量はすごいですし、今すぐさくっと知りたい時にチェックできるのが最高です。ふとんで寝ながら閲覧できますね。

しっかり財務とか見るときには、引き続きAtom Financeと併用すると思います。

個人的に一番使うのは競合比較になると思います。どんなライバルがいて、その中でどんな位置づけなのかはほんと重要ですから。

同業他社アプリとの機能比較

ネット証券3社の米国株取引(スマホ)の状況(2020年4月27日現在)
SBI
証券
楽天
証券
マネックス
証券
米国株対応
スマホアプリ
×
無料
売買
株価チャート
財務諸表×
お気に入り
登録
ニュース日本語英語

おしまい

今までのiSPEED更新するだけで使えますから、ぜひ使ってみてくださいー!

楽天証券に口座持ってないかたは、まずは口座開設からです。

ぜひ気軽にカナダ籍の企業の株式を買ってみてくださいね。

実は超簡単。カナダ株投資を始めるなら米国株を扱うネット証券を利用するだけ!
この記事ではカナダ株の買い方を解説します。 実はカナダ株式そのものを購入するには手間やお金がかかるのですが、米国市場に上場するカナダ発の企業の株式を買うのはめっちゃ簡単です。筆者は「カナダ株投資...

タイトルとURLをコピーしました