2020年4月中盤までのカナダ株式市場をチェック!今パフォーマンスの高い銘柄は?

カナダ株式の一週間投資
スポンサーリンク

新型コロナウイルスに伴う2020年3月の株式市場クラッシュを「克服」した銘柄を探してみました。今から買うのは遅いかもしれませんが、今後の状況次第では引き続き大きなパフォーマンスを期待できるかもしれません。

★2020年3月以降、カナダ市場で特に強い銘柄

  • 金鉱株
  • ウラン関連銘柄
  • インターネット関連銘柄

一方、カナダの主力産業でもあるエネルギー資源の採掘関連銘柄はほとんど株価を戻せていません。

以下では、具体的な銘柄名などを触れながら、現在までのカナダ市場を振り返ってみます。

ちなみに1か月ほど前の状況は以下記事にまとめています。

2020年3月前半までのカナダ株式市場をチェック!下落相場に強い銘柄を探してみた
こんにちは、みらい(@instockexnet )です! 最近の株価下落を受けて、どうお過ごしですか?筆者のカナダ株も大きく下落してしまい、ほとんどが含み損になってしまいましたw さて、筆...
スポンサーリンク

2020年4月現在までのトロント総合指数の状況

2020年初来からのS&Pトロント総合指数の推移

出典:yahoo finance

S&Pトロント総合指数の2020年初来からの下落率は約16%です。一時期は34%下落したものの、それに比べるとだいぶ価格が戻ってきました。

2020年2月20日時点よりも株価の高い銘柄

ここでは、今回の株価ショックの開始点とされる2020年2月20日の株価よりも高い銘柄を集めてみました。

3月の株価クラッシュを「克服」した主な銘柄
企業名ティッカー株価(USD)
(2月20日)
株価(USD)
(4月17日)
上昇率(%)1株利益
(EPS)
バリックゴールドGOLD20.7724.5418.152.96
ショピファイSHOP535.58590.3910.23-1.1
キンロスゴールドKGC5.596.068.410.57
カメコCCJ9.079.747.390.13
フランコネバダFNV116.16124.487.161.14
ウィートン・プレシャス・メタルズWPM32.4234.335.890.19
アグニコイーグルマインズAEM51.3953.884.85-1.99
スターズグループTSG25.2125.290.32-0.09

この銘柄群は主に3つのグループに分けられます。

純金関連銘柄(金鉱株)

バリックゴールド、キンロスゴールド、アグニコイーグルマインズは典型的な金鉱株です。これらの銘柄は2020年3月以降の純金価格の上昇の恩恵を受けています。

カナダには多くの金鉱株がありますが、値上がりしているのは比較的大きな事業者です。小規模な事業者ほどまだ株価は低迷しています。

一方、フランコネバダとウィートン・プレシャス・メタルズは純金を含むいくつかの希少金属の採掘や、それらの権利を保有する企業です。特にフランコネバダはリーマンショック以前からS&Pトロント総合指数に対して圧倒的なパフォーマンスを出してきた銘柄です。

ウラン関連銘柄

カメコはウラン鉱石の採掘と精錬を行う企業です。2020年3月以降、ウラン鉱石価格はウラン採掘の停止と物流の不安から、供給不足が懸念されて値上がりしています。

インターネット関連

ショピファイはオンラインショッピングサイト構築のサービスを提供するほか、自社でもオンラインショッピングサービスも提供しています。もともと、Amazon(AMZN)のライバルとして注目されており、2020年以前から株価は上昇し続ける傾向にありました。

スターズグループはオンラインゲーミングサービスを提供します。いわゆる巣ごもり銘柄ですね。

大きな下落率を回復できない銘柄

逆に、3月の下落以降、ほとんど株価を戻せない銘柄も多いです。

エネルギーセクター

カナダの主要な産業の1つである原油・天然ガス関連の事業者はいずれも株価が大幅に下がったままです。例えば、ベイテックスエナジーが-79%、セノバスエナジーが-70%、カナディアンナチュラルリソーシズが-56%、サンコーエナジーが-50%など、特に探査や採掘を担当する上流銘柄中心に株安が続いています。

医療大麻株

医療大麻株は全体的に株価の低迷が続いています。一時期、家庭用の娯楽手段として医療大麻が買われているとのニュースが出ましたが、株価にはほとんど反映されていません。個別銘柄ではティルレイが-66%、ヘクソが-65%など。一方、キャノピーグロースは-32%まで回復しました。

今後の投資方針

基本的には、以前決めたように「STOXX Canada 240 Minimum Variance」を参考にした最小分散ポートフォリオを作りつつ、割安と考える銘柄への投資を考えようと思います。

楽しくやっていきましょう!

1か月ほど前の状況は以下記事よりご覧ください。

2020年3月前半までのカナダ株式市場をチェック!下落相場に強い銘柄を探してみた
こんにちは、みらい(@instockexnet )です! 最近の株価下落を受けて、どうお過ごしですか?筆者のカナダ株も大きく下落してしまい、ほとんどが含み損になってしまいましたw さて、筆...

今回の株安の話題は以下から。

2020年の株式市場クラッシュ
このタグでは、2020年の2月後半から始まった株式市場の大幅な下落に関連する話題を紹介していきます。カナダ市場は同時に始まった原油安の影響を受け、エネルギーセクターの銘柄を中心に大幅に売られました。 ...

タイトルとURLをコピーしました