日本のネット証券で買えるカナダの医療大麻株の解説

日本のネット証券でも買える医療大麻株のサムネイル投資
スポンサーリンク

こんにちは、みらい(@instockexnet )です。この記事では「日本でも買えるカナダ籍の医療大麻株」を紹介したく思います。記事執筆時点で筆者が把握している、日本からも買える医療大麻関連銘柄は以下の通りです。

★ネット証券でも購入できる医療大麻銘柄

  • オーロラカンナビス / Aurora Cannabis Inc(ティッカー:ACB)
  • キャノピーグロース / Canopy Growth Corp(ティッカー:CGC)
  • ティルレイ / Tilray Inc(ティッカー:TLRY)
  • ヘクソ / Hexo Corp(ティッカー:HEXO)
  • クロノスグループ / Cronos Group Inc(ティッカー:CRON)
  • エフィリア / Aphria(ティッカー:APHA)
  • キャントラストホールディングス / Canntrust Holdings(ティッカー:CTST)
  • サンダイアル・グロワーズ / Sundial Growers (ティッカー:SNDL)
医療大麻株の概要と記事一覧
カナダ株式のヘルスケアセクターには医療大麻関連銘柄が含まれています。 ★ネット証券でも購入できる医療大麻銘柄 オーロラカンナビス / Aurora Cannabis Inc(ティッカー:ACB) ...

カナダ株の買い方自体は以下の記事をご覧ください。SBI証券や楽天証券などのネット証券を利用する場合には、米国株投資と同じように、米国市場に上場するカナダ籍の企業を購入します

実は超簡単。カナダ株投資を始めるなら米国株を扱うネット証券を利用するだけ!
こんにちは、みらい(@instockexnet )です。このブログではカナダ株の運用やカナダ旅行の体験談などを紹介できればと考えています。 今回はその話の根幹となるカナダ株の買い方。 実は...

余談ですが、日本株にも大麻関連株がありますので、それも併せて一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

日本でも買えるカナダの主な医療大麻株

米国市場に上場する「垂直統合型」の企業の株式を購入可能

日本から購入できる医療大麻株はおおよそ生産から販売までのすべての工程を自社で行う企業ばかりです。

冒頭のリストを改めて紹介しましょう。

★ネット証券でも購入できる医療大麻銘柄

  • オーロラカンナビス / Aurora Cannabis Inc(ティッカー:ACB)
  • キャノピーグロース / Canopy Growth Corp(ティッカー:CGC)
  • ティルレイ / Tilray Inc(ティッカー:TLRY)
  • ヘクソ / Hexo Corp(ティッカー:HEXO)
  • クロノスグループ / Cronos Group Inc(ティッカー:CRON)
  • エフィリア / Aphria(ティッカー:APHA)
  • キャントラストホールディングス / Canntrust Holdings(ティッカー:CTST)
  • サンダイアル・グロワーズ / Sundial Growers (ティッカー:SNDL)

そもそも一言で「医療大麻株」と言っても、大麻草の生産と採取を行う生産事業者や、採取した大麻草から成分を抽出する事業者、そして成分から製品を開発し販売する事業者など、多くの業態に分かれています。

サンダイアル・グロワーズを除くと、ここに挙げた銘柄は「垂直統合型」と呼ばれる事業者で、生産から成分抽出、そして販売までを全て担うことができる企業ばかりです。言い換えれば、業界の大手とも言えますね。

取引できるネット証券(SBI証券・楽天証券・マネックス証券)

冒頭で述べたように、ネット証券から医療大麻株を売買する場合には、米国上場の医療大麻株銘柄を取引きします。すなわち、米国株取引に対応したネット証券の口座が必要です。

売買できるネット証券3社との対応関係は下表のとおり。ちなみにサクソバンク証券では全て買えますが、2020年3月時点で特定口座に対応していないので省略します。

ネット証券で扱う医療大麻株(2020年3月14日時点)
SBI証券楽天証券マネックス証券
オーロラ×
キャノピー
ティルレイ
ヘクソ×
クロノス
エフィリア×
キャントラスト×

ご覧の通りに、楽天証券とマネックス証券は主要な医療大麻銘柄をすべて扱っています

ちなみに、記事執筆時点で医療大麻株は配当金を出していないため、楽天証券でもマネックス証券でもどちらでもよいと思います。最近の情勢から考えても、楽天証券を選んでおけば無難だと思います。マネックス証券はなぜか米国の軽減税率が受けられないため、将来配当金を受け取ることを前提とした投資では不利かもしれません

カナダ株式の配当金にかかる税金(外国源泉税率)は15 or 25%でした
タイトルで述べたとおりに、カナダ株式の配当金にかかる外国源泉税率は15 or 25%で、これば米国企業の外国源泉税率(10%)よりも高い税率でした。 実は利用する証券会社によっては配当課税率が異...

医療大麻株の投資リスク・注意点

いくら将来は有望とはいえ、医療大麻株はまだ業界としては発展途上です。そのため、企業として成熟するまでに経営破綻や合併などの統廃合が何度も繰り返されるはずです。

残念ながら、2019年の医療大麻株の株価は全滅で、加えて2020年3月の相場でさらに半値以下になるという厳しい状況です(そこらへんに生えてる山菜のほうが高額です)

この業界は、「仮想通貨が将来のスタンダードなお金になるか」ぐらいに不透明性の高いところですので、失ってもかまわないお金だけを投じるようになさってください。

医療大麻株の情報収集など

日本語で情報収集できるウェブサイトとしてカンナビストックさんを紹介します。

Cannabistock.JP - グリーンラッシュ時代の大麻ビジネス専門メディア
グリーンラッシュ時代の大麻ビジネス専門メディア

また、Twitterでもしばしば大麻株のことをツイートしている方がいらっしゃるので、ぜひ探してみてください。

なお、英語OKでしたら、海外の大麻株投資家や上述の企業の公式Twitterなども役に立ちます(公式アカウントは18歳未満は閲覧できない制限があり、生年月日を入力しておかないとフォローできないようです)。

ちなみにこの記事はカンナビストックさんが発行された電子書籍を参考にしました。業界の全体図などをざっくりと理解するために参考になります。

出典:投資に役立つ!よくわかる大麻ビジネス(Amazon)

ぶっちゃけ、どの銘柄選べばいいの?

おすすめ銘柄とか聞かれても、正直、キャノピーとオーロラしか見てないのでよくわかりませんw今のところはキャノピーのほうがいい感じかなと。オーロラはやばそうです(苦笑

2ドルで買ったオーロラ株が、今は1ドルないんですけど、どうすればいいんでしょうねw

オーロラ・カンナビス(ACB)に投資したら、さっそくお金が溶けそうです
先月(2020年1月)何を血迷ってか、オーロラ・カンナビス(ティッカー:ACB)を買ってしまったんですが、さっそく含み損に突入してしまいました。 まあ、2万円の投資なんで、無くなっても困らないで...
【投機】医療大麻株キャノピーグロース(Canopy Growth)の株を購入!ただ楽観はできないみたい
SBI証券を利用して、カナダ株式の中でおそらくもっとも関心を持たれやすい「キャノピーグロース(Canopy Growth)(ティッカー:CGC)」に投資してみました。 ジム・クレイマーの...

医療大麻株ETFを買うのも1つの手

ちなみに取引される証券会社が限られるものの、医療大麻株に投資するETFを買うのも1つの手です。

日本でも買える医療大麻株ETF(MJ)は案外いいかもね
1つ前の記事では、日本のネット証券でも購入できる医療大麻株について紹介しました。そこで、この記事はそれらの医療大麻株にまとめて投資できるETF「MJ」について紹介します。 ただ、残念なが...

コメント

タイトルとURLをコピーしました