【2020年2月】今月のカナダ株式ポートフォリオ【実績公開】

みらいカナダ株ファンド(毎月1株ずつカナダ株を買う!)投資

こんにちは、みらい(@instockexnet )です。このブログでは定期的にカナダ株のポートフォリオを紹介していこうかと思います。目標は、

カナダ株の配当金だけでカナダ旅行を楽しむ!!!!

結論から述べると、2月末の株価の急落で、ETF以外の保有する全カナダ株式が含み損になりました

というわけで、今月の「毎月1カナダ株」です。

前回はこちら。

【2020年1月】今月のカナダ株式ポートフォリオ【実績公開】
こんにちは、みらい(@instockexnet )です。このブログでは定期的にカナダ株のポートフォリオを紹介していこうかと思います。目標は、 「カナダ株の配当金だけでカナダ旅行を楽しむ!!!!」...
スポンサーリンク

2020年2月現在のポートフォリオと運用成績

ポートフォリオ

というわけで、2020年2月現在のカナダ株式のポートフォリオ。購入方法は、SBI証券とサクソバンク証券を利用し、米国ニューヨーク市場に上場するカナダ企業を買っているので、実質米国株投資とも言えますね。

現在のカナダ株ポートフォリオ(2020年2月28日現在)
銘柄ティッカー
(米国市場)
数量取得額
(USD)
評価額
(USD)
損益
(USD)
配当利回り
マニュライフMFC319.0316.86-2.173.66%
モントリオール銀行BMO171.1569.16-1.994.62%
ノバスコシア銀行BNS257.6453.41-4.235.08%
ニュートリエンNTR147.3339.53-7.803.97%
カナディアンナチュラル
リソーシズ
CNQ527.9925.41-2.584.55%
キャノピーグロースCGC221.7618.44-3.320%
エンブリッジENB138.3537.66-0.696.48%
オーロラ・カンナビスACB1002.051.45-0.600%
MSCIカナダETFEWC527.7327.96+0.232.18%

評価益は赤字。評価損は青字。

株価が大きく下がったため、ただでさえ高配当な銘柄がさらに高配当になっててビビります。エンブリッジとかもう少し価格下げたら利回り7%になりますって。

一時は円安ドル高な傾向がありましたが、世界的な株安が進む中でドルの価格も下がってきました。追加投資を行うチャンスが来ているかもしれませんね。

ちなみに一番含み損が大きいのがオーロラ・カンナビスですね。なんで買ったんでしょうねw

今月の購入銘柄

マニュライフカナディアンナチュラルリソーシズを購入しました。タイミングが株価急落直前という最高に悪い状況なんですが。。

おそらくこのタイミングでマニュライフを買ったのは最悪ですwというのも、マニュライフは日本でも名前の知られている外資の保険会社で、北米やアジア圏に多くの顧客を持っています。現在の騒動がさらに拡大すれば、今後株価が下がるリスクも大きいと思ってます。

一方、カナディアンナチュラルリソーシズは原油価格が下がっているため買いました。当面低迷するかもしれませんが、将来的には株価は戻ると踏んでいます。

ちなみに、今月買いたかった銘柄にTCエナジー(旧:トランスカナダ)というエネルギー関連銘柄をあって、3月に買いたいと思ってます。加えて、ショピファイやオープンテキストなどのカナダ版ハイテク銘柄もちょっと狙いたいですね。

先月は通信銘柄買いたいとか書いてたの、すっかり忘れてました。

2020年2月に貰った配当金など

バンクオブモントリオールバンクオブノバスコシアから合計1.51ドルの配当金を受け取りました。これで、このブログを始めてから受け取った配当金額が5.94ドルに達するので、ようやく配当金だけでモントリオールのノートルダム大聖堂に入れてもらえそうですね!

モントリオール・ノートルダム大聖堂

やっと配当金で入場料払えそうだよ!

この調子で、次はモントリオールのYUL空港とダウンタウンを結ぶ747バスに乗るためのお金(10ドル)を目指そうと思います!

来月はエネルギー銘柄やハイテク銘柄の物色をしたい

カナダ株は有名な企業ばかり買っていくと金融とエネルギーに偏ってしまうのが難点ですね。バランスをとるように、他のセクターの銘柄も買っていきたいと思います。

ちなみにカナダドルが記事執筆時点で80円台と安くなってきたので、カナダドルだけ買っておいて将来のカナダ旅行に備えるのもいいかなぁと思います。

いろいろ悩みますね!

3月の運用の話はこちら。

【2020年3月】今月のカナダ株式ポートフォリオ【実績公開】
こんにちは、みらいです。このブログでは定期的にカナダ株のポートフォリオを紹介していこうかと思います。目標は、 「カナダ株の配当金だけでカナダ旅行を楽しむ!!!!」 結論から述べると、3月の...

他の運用の話はこちらからどうぞ!

カナダ株ポートフォリオの公開と運用実績の紹介
筆者が毎月カナダ株を購入する企画の話。運用残高が100万円ぐらいになるまでは具体的な銘柄やポートフォリオを紹介していくつもりです。 2020年4月現在で、「みらいあせっとカナダ株ファンド」と称した最小...