カナダ株式市場の一週間(2020年2月第1週)

カナダ株式の一週間投資
スポンサーリンク

すでに忘れかけでした(笑)が、カナダ株式市場の1週間、2020年2月第1週です。ここでは、日本のネット証券からでも購入できる銘柄を中心に、1週間で大きく上昇した銘柄、下落した銘柄などを取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

2020年2月第1週のカナダ株式市場は上昇

S&Pトロント総合指数(米国のS&P500指数のようなもの)は17,351ポイントで始まり、17,655ポイントで終わりました。金曜日は値を下げたものの、全体的には値を上げました。

筆者がマークしているおよそ60のカナダ関連銘柄のうち、この一週間でプラスリターンに終わった銘柄は約40銘柄でした。

ちなみに第一週の金曜日はカナダの雇用統計が発表されており、新規雇用者は予想の1.5万人に対して、3.45万人でした。これは先月の雇用統計(3.52万人)をわずかに下回る値です。

上昇した銘柄・下落した銘柄

※今はまだデータ取り段階なので、これといった考察はありませんw

1週間で上昇した銘柄

2月第1週で上昇した主な銘柄
ティッカー株価(USD)
(2月3日)
株価(USD)
(2月7日)
上昇率
(%)
マクサー・テクノロジーズMAXR16.5017.435.63
レストラン・ブランズ・インターナショナルQSR60.7663.865.10
トロント・ドミニオン銀行TD54.9956.983.62
セノバス・エナジーCVE8.638.933.48
ハドベイ・ミネラルズHBM2.953.053.39

ハドベイ・ミネラルズ(HBM)とマクサー・テクノロジーズ(MAXR)は先週大きく下落した分を少し戻した感じですね。

カナダ株式市場の一週間(2020年1月第5週)
どこまで続くかどうかわからない(笑)ですけど、カナダ株式市場の1週間を記録していってみようと思います。ここでは、日本のネット証券からでも購入できる銘柄を中心に、1週間で大きく上昇した銘柄、下落した銘柄...

レストラン・ブランズ・インターナショナル(QSR)は、カナダでは有名なファストフード店「Tim Horton’s」の親会社で、いわゆる「バフェット銘柄」の1つです。収益の成長が予想されるとの記事が出ています。

Restaurant Brands (QSR) Earnings Expected to Grow: Should You Buy?
Restaurant Brands (QSR) doesn't possess the right combination of the two key ingredients for a likely earnings beat in its upcoming report. Get prepared wit...

1週間で下落した銘柄

2月第1週で下落した主な銘柄
ティッカー株価(USD)
(2月3日)
株価(USD)
(2月7日)
下落率
(%)
オーロラ・カンナビスACB2.001.7015.0
カークランド・レイク・ゴールドKL40.2535.4412.0
キャノピー・グロースCGC22.1119.6311.2
キャン・トラスト・ホールディングスCTST1.040.949.68
アフリアAPHA4.604.228.26

今週はカークランド・レイク・ゴールドを除く4銘柄が医療大麻株でした。表にはないものの、ティルレイ(TLRY)やクロノス・グループ(CRON)、ヘクソ(HEXO)も下落しており、医療大麻株全体の相場が悪かったです。

カナダ版モトリーフールの記事によると、ヘクソやティルレイのほか、2企業が一部雇用者の解雇をアナウンスしています。この中にはオーロラ・カンナビスは含まれていませんが、BNN Bloombergの記事では、オーロラ・カンナビスも雇用者のカットを検討しているとのニュースが出ています。

オーロラ・カンナビス(ACB)に投資したら、さっそくお金が溶けそうです
先月(2020年1月)何を血迷ってか、オーロラ・カンナビス(ティッカー:ACB)を買ってしまったんですが、さっそく含み損に突入してしまいました。 まあ、2万円の投資なんで、無くなっても困らないで...

いずれの企業からも明るい話は聞こえてこない状況が続いています。

私のお金ちゃんはどうなっちゃうの!?

また来週(笑)

覚えてたら、また来週やりましょうw定期的にやっていけば、カナダ企業のことにもっと詳しくなれるはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました