マニュライフ(MFC)から配当金を貰いました(2019年12月)

投資

カナダの生命保険会社であるマニュライフ(ティッカー:MFC)から配当金を貰ったので紹介します。同社はカナダの3大生命保険会社の1社で、筆者が初めて買ったカナダ株でもあります。

マニュライフの財務などの話は以下の記事で書いています。

マニュライフ(MFC)の財務と追加購入の検討
マニュライフ(NYSE:MFC、TSX:MFC)は、カナダの三大生命保険会社の1社で、筆者が初めて購入したカナダ株式としても思い出ある銘柄です。以後、ながらく含み損ですが(笑)、マニュライフ株式を保有...
スポンサーリンク

受領配当金

  • 保有株数:2(まだ少ないのw)
  • 税引後配当金:0.29USD
  • 配当利回り:3.844%

マニュライフは初めて購入したカナダ株式です。2019年12月20日終値で1口20.08ドルから購入できるため、「安!」と思って買ったのがきっかけでした。

外資系の保険会社とは知ってましたが、拠点はカナダだったらしいです。ぐっと親近感がわきますね。

ただし、日本で売ってる保険や投信はわりとダメだと思うww

ちなみに記事では書いてないのですが、この銘柄マネックス証券でも買っており、SBI証券と配当金の入金額が違うことで、以下の記事の話につながりました。

カナダ株式の配当金にかかる税金(外国源泉税率)は15 or 25%でした
タイトルで述べたとおりに、カナダ株式の配当金にかかる外国源泉税率は15 or 25%で、これば米国企業の外国源泉税率(10%)よりも高い税率でした。 実は利用する証券会社によっては配当課税率が異...

過去1年の株価推移

マニュライフ(MFC)の株価推移(2018-2019)

2019年のリターンは+39.4%でした。ただ、2018年まで遡るとまだマイナスリターンです。

この銘柄に限りませんが、カナダ株式はまだ2018年2月前の高値を超えてない銘柄も結構あります。EWC(iシェアーズMSCIカナダETF)の2018年からのリターンが+2.5%ほどなので、米国だけがやたら株価を上げていて、一般的にはそんなものなんでしょうね。

もらった配当金の行方

0.29USDだけなので、ぶっちゃけ使い道以前に少なすぎなんですけど、日本株の配当金と合算して、何かカナダ株を買おうか迷っています。

2020年3月のマニュライフの配当の話題は以下で紹介しています。

マニュライフ(MFC)から配当金を貰いました(2020年3月)
カナダの生命保険大手「マニュライフ(ティッカー:MFC)」から配当金を貰ったので紹介します。 前回のマニュライフの配当金の話題はこちらから。 受領配当金 保有株数...

マニュライフの他の記事は以下よりご覧ください。

マニュライフ(MFC)の概要と記事一覧
マニュライフはカナダのトロントに拠点を置く生命保険と金融サービスを提供する企業です。カナダの三大生命保険会社の1社とされています。 主にカナダ、アメリカ、そして日本を含むアジア圏を主な商圏としていま...