スポンサーリンク

実は超簡単。カナダ株投資を始めるなら米国株を扱うネット証券を利用するだけ!

モントリオール市街投資

こんにちは、みらい(@instockexnet )です。このブログではカナダ株の運用やカナダ旅行の体験談などを紹介できればと考えています。

今回はその話の根幹となるカナダ株の買い方

実はカナダ株式そのものを購入するにはちょっと手間やお金がかかるのですが、米国市場に上場するカナダ発の企業の株式を買うのはめっちゃ簡単です。筆者は「カナダ株投資家」を勝手に名乗っているものの、実際には米国市場上場のカナダ株を買ってるんです。

という話を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ネット証券で米国市場上場のカナダ株を買うと手軽!

結論から述べると、米国株取引を提供するネット証券を利用すると、米国市場に上場するカナダ株を購入できます

【2019年11月】今月のカナダ株式ポートフォリオ【実績公開】
こんにちは、みらい(@instockexnet )です。このブログでは定期的にカナダ株のポートフォリオを紹介していこうかと思います。目標は、 「カナダ株の配当金だけでカナダ旅行を楽しむ!!!!」 現実的には1000万円ぐらい投資...

SBI証券でも約30銘柄ほど買えそう

SBI証券で購入したカナダ株

出典:筆者SBI証券口座

これは以前筆者が調べた、SBI証券で購入できるカナダ発企業の銘柄リストです。

SBI証券の米国株取引で購入できるカナダ企業(2019年7月時点)
ティッカー
(カナダ市場※)
企業名セクタ-
AEMAGNICO EAGLE MINES LTDMaterials
BAMBROOKFIELD ASSET MANAGEMENT INC CLFinancials
BBBLACKBERRY LTDInformation Technology
BCEBCE INCCommunication
BHCBAUSCH HEALTH COMPANIES INCHealth Care
BMOBANK OF MONTREALFinancials
BNSBANK OF NOVA SCOTIAFinancials
CCJ
(CCO)
CAMECO CORPEnergy
CMCANADIAN IMPERIAL BANK OF COMMERCEFinancials
CNQCANADIAN NATURAL RESOURCES LTDEnergy
CNI
(CNR)
CANADIAN NATIONAL RAILWAYIndustrials
CPCANADIAN PACIFIC RAILWAY LTDIndustrials
CVECENOVUS ENERGY INCEnergy
ECAENCANAEnergy
ENBENBRIDGE INCEnergy
GIBCGI INCInformation Technology
GILGILDAN ACTIVEWEAR INCConsumer Discretionary
KGC
(K)
KINROSS GOLD CORPMaterials
MFCMANULIFE FINANCIAL CORPFinancials
MGA
(MG)
MAGNA INTERNATIONAL INCConsumer Discretionary
NTRNUTRIEN LTDMaterials
QSRRESTAURANTS BRANDS INTERNATIONAL IConsumer Discretionary
RCIROGERS COMMUNICATIONS NON-VOTING ICommunication
RYROYAL BANK OF CANADAFinancials
SHOPSHOPIFY SUBORDINATE VOTING INC CLAInformation Technology
SLFSUN LIFE FINANCIAL INCFinancials
SUSUNCOR ENERGY INCEnergy
TECKTECK RESOURCES SUBORDINATE VOTINGMaterials
TDTORONTO DOMINIONFinancials
TRITHOMSON REUTERS CORPIndustrials
WCNWaste Connections IncIndustrials
CGC
(WEED)
CANOPY GROWTH CORPHealth Care
WPMWHEATON PRECIOUS METALS CORPMaterials

※ティッカーは米国市場。カッコ内はカナダ市場

【米国株】「カナダ株」投資をSBI証券とマネックス証券ではじめました。配当金をカナダで使うぞ!!
カナダのことが好きになった筆者が、どうしてもカナダ株に投資したくて、その方法を調べた話題を紹介します。結論から述べると、直接カナダ市場(トロント証券取引所)で株を売買するのは大変ですが、米国上場のカナダ企業銘柄を購入すれば、それはきっとカナ

カナダ・トロント市場に上場する企業は約1,500社ほどあるので、さすがにその全社にはアクセスできません。が、カナダの代表的な金融銘柄等にアクセスできるので、気軽に運用する分には十分だと思います。

Lists of companies listed on the Toronto Stock Exchange - Wikipedia

あの医療関連銘柄も買えます

ヘルスケアセクターのキャノピーグロース(Canopy Growth Corp)もSBI証券で購入できます。大人の事情(?)で何関連銘柄かは言えません(笑)が、カナダで合法化された嗜好品の話です。

ただ、1株あたりの利益はマイナスなので、「買ったら配当金貰えてうはうは」みたいな銘柄ではありません。まあ、リスクめっちゃ高いでしょうね。

マネックス証券やサクソバンク証券はもっと多いかも

マネックス証券やサクソバンク証券など、米国株の取り扱いが多い証券会社なら、SBI証券の取り扱い分よりも多いかもしれません。サクソバンク証券は「iシェアーズMSCIカナダETF」も購入できますし、ここは今後調べてみたいところ。

本気でカナダ株を始めるなら

もし、マジと書いて本気でカナダ株を購入するなら大和証券を利用できます。

外国株式 | 株式 | 大和証券
大和証券の外国株式のページ。ダイワの商品情報をご紹介します。

2019年11月現在で大和証券の外国株取引の中にカナダ・トロント市場の取引も含まれており、店頭またはコンタクトセンターへの電話にて売買できます。

しかし、大和証券は標準で口座維持手数料が発生し、利用状況の有無に関わらず年間1,650円のコストが発生します。一般的に総合証券は手数料面でネット証券に大きく劣りますので、気軽に利用するには結構ハードルが高いですね。

証券総合サービス | ダイワの特長・サービス | 大和証券
大和証券の証券総合サービスのページ。ダイワの特長・サービスの情報をご紹介します。

筆者のように1株、2株と買っていくなら、SBI証券、楽天証券、マネックス証券のいずれかを選んでおいたほうが手軽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました